Cohohの「ぼそぼそむにゃむにゃ」

老Cohoh余生のつぶやきです。
右欄LinksのCOHOH WORLDもお訪ねください。過去(1998〜2005)の「ぼそぼそむにゃむにゃ」もあります。


スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

湯ヶ野温泉「福田屋」

2012.01.21 Saturday 18:30
  伊豆河津の湯ヶ野温泉に行ってきた。
  宿は「伊豆の踊り子」ゆかりの宿「福田屋」。
川端康成作「伊豆の踊り子」は、過去6回映画化されているようだが、小説の主要となる場面の宿がここ「福田屋」であり、毎回ロケ地として使われてきた。今年90歳になるというこの宿のお内儀さんは、そのすべてを見聞きしてきたと言う。とてもそのお歳には見えない品のいい方で、いろいろ想い出話を聞かせてもらった。
作家の川端康成も何度も逗留したと言うことで、直筆の書や写真も多く展示されている。宿に隣接して川端康成文学碑もあり、ここではまさに川端康成と「伊豆の踊り子」が主役。肝心の温泉は影が薄い。 
 しかし温泉も悪くない。ナトリウム、カルシウムを含んだ硫酸塩泉で無色透明な湯である。創業時からある「榧風呂」の他に「岩風呂」と露天風呂がある。皮膚病にも効くらしく指のヒビもシモヤケも治った。

2泊し帰る途中一駅先の蓮台寺に寄り、金谷旅館の千人風呂に入った。幅5m、長さ15mの総檜作りのプールのような温泉である。これもわるくない。
よい温泉旅行であった。

旅行 | comments(1) | -

スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday 18:30
- | - | -

コメント

ゆっくりとまたのんびり旅行されたご様子・・・。

懐かしいです。
数年前、こちらの玄関で写真を撮りました。
笑顔のピース顔、ジーパンのチャックが開いてました^^:

伊豆の稲取の旅館に泊まり、海の前の温泉に入りました。

指のひびが出来るくらいの水仕事されているのかなぁ〜?
| チャコ | 2012/01/22 10:25 AM |

コメントする