Cohohの「ぼそぼそむにゃむにゃ」

老Cohoh余生のつぶやきです。
右欄LinksのCOHOH WORLDもお訪ねください。過去(1998〜2005)の「ぼそぼそむにゃむにゃ」もあります。


スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

温泉講

2009.10.05 Monday 16:59
20091005165241.jpg
元塩原温泉に来ている

東京の新宿から塩原温泉行きのバスで約3時間、そこからタクシーで塩原温泉街を通り抜け山道を約10kmほど行くと樹々の中に小さな宿が3軒肩を寄せ合うように建っている。これが元塩原温泉である。今回はその内の一軒「えびすや」に泊まる。

ここはもちろん源泉掛け流しで、塩原最古の温泉39℃の「梶原の湯」と52℃の間欠泉「弘法の湯」がある。共にやや白濁して硫化水素の匂いがする。湯船の周りは温泉の成分が石化している。まさにコレゾ温泉!
明日はもう一軒の宿「大出館」の黒い温泉「墨の湯」に入りに行く予定o(^-^)o
旅行 | comments(2) | -

スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday 16:59
- | - | -

コメント

またまた、またまた温泉ですか。
いいなぁ〜、うらやましいです。
白いお湯から黒いお湯とはめずらしい温泉ですネ。

今頃はおいしいお酒とお料理頂いている頃でしょうネ。


紅葉は?
| チャコ | 2009/10/05 8:16 PM |
>チャコさん
「墨の湯」はホントに不思議? 湧き出てくる時は無色透明なのに、空気に触れると黒くなるんです。「五色の湯」というのもありました。これはその時の天候で色が変わるみたいです。
| cohoh | 2009/10/09 11:37 PM |

コメントする