Cohohの「ぼそぼそむにゃむにゃ」

老Cohoh余生のつぶやきです。
右欄LinksのCOHOH WORLDもお訪ねください。過去(1998〜2005)の「ぼそぼそむにゃむにゃ」もあります。


スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

赤城温泉

2009.07.11 Saturday 17:43
  今回の温泉講は群馬県の赤城温泉であった。

 7日に東武浅草を11時10分発特急「りょうもう」に乗って「赤城」へ行き、そこから上毛電鉄に乗り換えて「大胡」までいく。このローカル電車は二両編成のワンマンカーであるが車内のなんと派手なこと・・・。

 20分ほどで大胡に着くと宿からの迎えのバスが待っていてくれた。駅から10数キロ曲がりくねった山道を登っていくと赤城山の麓に温泉がある。途中、重要文化財に指定されている茅葺きの民家「阿久沢家住宅」と「赤城神社」を宿のご主人の解説付きで見学した。

 赤城温泉はまわりに飲食店も土産物屋もなく、ただ温泉宿がポツンとあるだけ。我らの宿は創業1689年と言う赤城温泉総本家である。総本家のWebサイトを見れば分かるが、何ともユニークな宿である。館内は骨董屋と民芸館と画廊と古本屋をごちゃ混ぜにしたような、秩序のないようなあるような不思議な空間である。それでいて居心地は悪くない(少なくともcohohにとっては)。
 温泉は小さな露天風呂と内湯の二つ。300年前から24時間源泉掛け流しそのままである。湯は涌出時には無色透明らしいが空気に触れると濁ってくる。また湯に含まれる成分が長年の間に蓄積し浴槽の廻りはまるで鍾乳洞の底みたいになっている。


 今回の温泉講には先月の飲み会でご一緒した関西棋院の宮本先生が同行されたので、一緒に温泉を楽しむとともに、よい機会だからと指導碁をお願いした。
結果は・・・(/ω\)、でもよい勉強になったしなにより楽しかった。


旅行 | comments(4) | -

スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday 17:43
- | - | -

コメント

すっごく素敵な宿ですね!
アタシ、こういう宿大好きです!

佐野には年に2度程お仕事でいくので、「りょうもう」は何度も利用してますが、こんなに派手だったかな?
たぶん季節的なこともあって派手にしてるのかもしれませんね^^

しかし、温泉いいですね〜。
今年は、旅行に行けてません><
去年は、いろいろ細かく楽しめたのですが・・・

アタシの場合は、仕事で全国各地行かせてもらってますが、やはりプライベートで楽しむのとは全く違います。

夏はどっかに行きたいと願ってます^^
| リンリン | 2009/07/11 9:10 PM |
>リンリンさん
仕事でもあちらこちら行けるのは旅費が出ることだし、結構なことじゃないですか。
私も仕事上で出張旅費を貰っていろんな所行ってました。

派手な車内は上毛電鉄で、特急「りょうもう」は落ちつてますよ。
| cohoh | 2009/07/11 9:42 PM |
いつもの温泉旅行・・・それにしてもいつもいい所
(変った所?)を選ばれていますネ。

画廊に本屋・・・cohohさんは間違いなく好きだと思いました。 
和歌山の貴志川線も楽しい電車です。
イチゴ電車におもちゃ電車おもわずパチリです。
でもこの派手さ、いい勝負です。

こちらには1泊だけ?
| チャコ | 2009/07/12 10:40 AM |
>チャコさん
一ヶ月ぶりの投稿でしたo(- -;*)ゞ
仲間に温泉通がいて、皆の好みが似ているので毎回いい所につれていってもらっています。
同じ宿に2泊3日です。それでないと温泉楽しめません。
| cohoh | 2009/07/12 4:36 PM |

コメントする