Cohohの「ぼそぼそむにゃむにゃ」

老Cohoh余生のつぶやきです。
右欄LinksのCOHOH WORLDもお訪ねください。過去(1998〜2005)の「ぼそぼそむにゃむにゃ」もあります。


スポンサーサイト

2018.09.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

聞こえない!

2014.03.31 Monday 16:31
 新しい補聴器に替えて2年あまり。
 最近、声が割れているように聞こえるので調べてもらったら、マイクにちょっと異常があるかもしれないというので修理に出すことにした。もっとも器械が悪いというより聴力自体がますます落ちてきていることはうすうす感じていたが・・・

 修理には10日ほどかかるが、それまでに改めて聴力検査をしておいてほしいいうので、今日いつもお世話になるT先生にお願いして検査をした。
 検査の結果はやはり2年ほど前の検査結果より落ちていた。

 ゆくゆく聞こえなくなることは覚悟をしているが、右耳は平均聴力100dBを超えてしまった。これは補聴器を使っても言葉は聞き取れない。左が82.5dBでこれが頼みの綱。それでも聞き取れないことが多い。ゆっくり、口をはっきり動かして喋ってくれないとよくわからない。 手話を使いながら話してくれたらよく分かりそうだが、そのためにはもっと手話に慣れなければならない。

 まぁ〜何か学習することがあるのは、年寄りの生活にはよいことかもしれない。
 それでは、もう少し頑張って手話の勉強でもしましょうか・・・。
健康 | comments(2) | -

耳鳴りオーケストラ

2013.12.26 Thursday 16:47
 もう今年もあと僅か。早いな! 何もしないから早く感じるのだろうか?

 今年のcohohの10大ニュースなど、考えてみても、あまり思い当たらない。
 3回の温泉講(箱根、裂石、甲子)とにわか雨でずぶ濡れになった隅田川の花火大会ぐらいか。ハスとスイレンの新しい種類を一株ずつ買って咲かせたことも入るかな・・・

 それより、今年特に気になったのは聴力の衰えと耳鳴りの音の大きくなったこと。
 蝉の鳴き声のような耳鳴りは40代の頃から気になりだしたが、50代になって旅行で飛行機に乗ると、グレゴリオ聖歌のような耳鳴りがした。ちょっと楽しい耳鳴りだった。

 ところが最近は飛行機に乗らなくても聞こえだした。それに「ウーウー」というサイレンのよう音も加わり、だいたい3〜4種類の音が絶えず鳴っている。さらに今年の夏頃「カンカン」と言うカナヅチで何かを叩いているよな音が突然聞こえてビックリした。はじめ空耳かと思ったが、その後も時々同じ音が聞こえるので、あぁ、これも耳鳴りの一種だなと分かった。

 耳鳴りと言っても、実際は頭の中で鳴っている。何種類かの音が頭の中で「ウォーン、ウォーン」と鳴り響いている。もう、グレゴリオ聖歌などとシャレたものではなく、ただの雑音。下手なオーケストラが頭の中で勝手に練習しているみたい。気にしだしたらきりがない。神経質な人だったら、やかましくて夜も眠れないのではないかと思うが、いい加減な性格の私は音の大きさの割はそれほど気にならない。

 いずれは、外界の音は聞こえず頭の中の音だけの世界になるのだろうか・・・。
健康 | comments(1) | -

体力の限界はいつ来るのか?

2013.10.26 Saturday 17:10
JUGEMテーマ:健康
 


 今年も誕生日が来たので、例年のごとくクリニックで健康診断、スポーツジムで体成分の測定をした。

 健康診断の結果は来週にならなければ分からないが、体成分の方はその場で結果が出る。

 結構頑張っていたつもりだけど期待したような変化はなかった。もっとも筋肉が衰えていくこの歳だから、変わらずにいるということがトレーニングの成果なのかもしれない。

 さて、健康診断の結果はどうであろうか? そろそろ何か起きてもおかしくない頃なのだが・・・。
健康 | comments(2) | -

第一大臼歯よ、さようなら!

2013.04.25 Thursday 17:39
 一週間ほど前から右下の奥の歯が痛みだした。おまけに痛い歯の隣の継歯がポロッと欠けた。これはもう歯医者へ行くよりないと、診てもらったら、神経を抜いてある歯だから痛みを止めるのは抜くしかないと言う。仕方ないので抜いてもらった。

 抜く時は麻酔が効いているので痛くはないが、麻酔を注射する時と麻酔が切れてきた時は猛烈に痛い。胃の手術を思い出した(まだましか)。

 抜いた歯を見せてもらったが、意外と大きく頭に金属の帽子をかぶり「よくも抜いたな!」と恨めしそうにこちらを見ていたような気がした。

 今まで治療した歯はたくさんあるが、親知らずはともかくその他の歯はみな歯根が残っていた。抜いたのはこれがはじめてである。

 70年もよく私のために働いてくれたと感謝して、歯とお別れしてきた。
健康 | comments(0) | -

耳鳴りと逆流性食道炎でまたクスリが増えた

2013.02.09 Saturday 22:27
  以前から偏頭痛予防のための自律神経安定剤、難聴の進行を遅らせる(かもしれない)ビタミン剤、胃の手術の後は整腸剤、MR検査をしてからは血流を良くする薬、とにかく色々な薬を貰って毎日服用していた。

 ところが最近耳鳴りがひどくなり、絶えずジージーと蝉の鳴き声のような音やウォーンウォーンといううなり声、そして近頃は間欠的にトン・トンと戸を叩くような音も聞こえるようになった。まぁ仕方のないことだと諦めているのだけれど、先日耳鼻科でその話をしたら耳鳴りを軽くする(かもしれない)薬を処方してくれた。その上、しばしば起こる胸焼けと食事中の喉のつまりは逆流性食道炎の疑いがあると、かかりつけの医師からも薬を処方してもらった。

 昔、年寄りがたくさんの薬を飲むのを見てあきれたが、今は自分がそうなってしまった。

 几帳面に全部飲むと、1日11種類、6包37錠になる。これでは如何になんでも多すぎるような気がする。素人判断だが、(かもしれない)のは適当にして、飲まねば体の調子の悪いもの仕方なしに飲んでいる。
健康 | comments(0) | -

誕生日の健康診断

2012.10.25 Thursday 18:03
 76歳の誕生日を迎えてしまった。まあ、よく生きてきたものだと思う。

 それで、身体の方はどうなんだろうかと掛かり付けの医師の所で健康診断を受け、スポーツジムで体成分の測定をしてもらった。

 結果はどうかと言うと、やや貧血気味以外は特に問題はないとのこと。体成分の方は、毎週3回ほど通って小1時間体を動かしているお陰で、少しずつだがよい方向に行っているみたい。PPK(ピンピンコロリ)を念願しているので、その願いもかなえられるかもしれない。

 問題はそのコロリが何かが気になる。
 
健康 | comments(0) | -

新しい補聴器

2012.01.09 Monday 21:01
 新しい補聴器ができてきた。型は今まで通りの「耳穴式」である。耳穴の型を取ってあつらえるので、装着していて違和感がない。メーカーは今回初めての「スターキー」と言うアメリカメーカーである。まだ使い始めたところなので、詳しくは何とも言えないが、以前のよりは聞きやすそうである。
 それにしても、今の補聴器の性能は大したものである。補聴器をつけなければ全くと言っていいほど音が聞こえないのに、付ければ聞こえるのだから凄い。それもただ音を大きくするだけでではなく、雑音を抑えて、人の声だけを拾えるようになっている。もっとも人の話す声は聞こえても、何を言っているか聞き取れない事はしばしばあるが、まあそう贅沢は言えない。
 しかし高価である。障害者として公的な補助が出るのでどうにか買えるが、補助金とは市民の皆様の税金である。そう思うとどうも申し訳ないような気持ちになる。
・・ありがとうございます。
健康 | comments(3) | -

ついにコウキ高齢者!

2011.10.27 Thursday 17:07
 一昨日(25日)はcohohの誕生日であった。
 ついに後期高齢者の仲間入りである。
 それにしてもよくもまあ今まで生きてきたものである。10年、20年前には、まさかここまで来るとは思ってもいなかった。もしその可能性を考えていたら、もう少し60代の生活は違ったものになっていたであろうと思う(どっちがよいのかわからないが・・・)。
 昔から私は将来のことを予測するのが不得手でった。予測を間違えると言うのではなく、真剣に考えなかった。まあ、言ってみれば行き当たりばったりの、目先の事しか考えない、いい加減な生活をしてきたとも言える。
 ところで、この調子で行くと、ひょっとして90才までもいくかもしれない・・・あぁ〜、どうしよー(?_?)

 ここ数年、ジムに行くようになってから毎年誕生日の前後に体成分の検査をしている。今年もしてみた。左上の表はその検査結果である。栄養評価のミネラルが不足している以外は一応標準内に収まっている。だからといって体調が良くなったというわけではない。
 機械に例えれば、一応部品は揃ってますよというだけで、その部品を動かす動力源や潤滑油が十分働いているのかどうかは、この結果からはわからない。体感的には70過ぎから急に老化現象が進んでいるような気がする。これが普通なのであろう。そしてその体調に合わせて生きていくのが後期高齢者。何かで目にしたが、とても光輝高齢者などとは、恥ずかしくて言えたものではない。

 
健康 | comments(1) | -

歯が痛い

2010.10.30 Saturday 15:11
 ついこの間までの残暑が嘘のように、寒い日が続いている。もう10月も終りなのだからこれが普通なのか・・

 この寒さとは関係ないだろうが、ここ1週間ほど歯痛に悩まされている。
 以前虫歯を治療した下左奥の歯が折れた。これで歯が折れたの何本目だろう・・よく折れる。その歯の治療を終えて二,三日したら今度は右の奥歯が痛み出した。
 すぐに、予約を取って診てもらったが、これは虫歯ではなく歯の噛み合わせが悪いのだという。それなら何故今まで痛くならなかったのか,よく分からない。二度ほど診てもらったが、いまだに疼くような痛みが残っている。憂鬱だが、このぐらいは我慢しなければいけないのかな? 
 長いこと生きていれば身体も弱ってきて,どこかしら異状が出てくるのは当然のこと。腰が痛い,手がしびれる、息が切れる,目がかすむ。耳が聞こえない・・・,人によっていろいろ違いはあるだろうが、そういったことは仕方のないことだと諦めて、受け入れて生きるのが年寄りの生き方なのだろう・・・。
 
健康 | comments(2) | -

アレルギー性鼻炎

2009.12.28 Monday 18:05
 4.5日前、ジムのサウナに入ったとたん、大きなクシャミが出た。どうしたのかな・・・と思っているうちに続けてクシャン!クシャン!ときた。それから鼻 水が出てきた。帰ってからも鼻水とクシャミが止らない。サウナにどんなアレルゲンがあったのか分からないが、典型的なアレルギー性鼻炎である。私には海老 アレルギーがあって海老を食べると口の中がしびれたり、体中痒くなったりするが、花粉症にはあまりかかったことがない。多分ある種のホコリかカビであろ う。

 一旦鼻の粘膜に炎症が起きると場所を変えても止らない。鼻をかみ過ぎて鼻は赤くなり、クシャミに体力を奪われぐったりした。二日続いて納まらないので 三日目に堪らずかかりつけの耳鼻科へ行って薬を貰った。帰って三種類ほどの薬を飲むとしばらくして症状が楽になったが、今度は薬の副作用か体中の倦怠感と 眠気で、これもまた気分が良くない。

 お陰で、今は治まったが、これからこんなことがしょちゅう起きるのだろう。 まぁ、鼻炎ぐらいならましな方か・・・
健康 | comments(2) | -